梅軒News / Baiken News

  • 2018 祇園会展 まもなく始まります。

    京都の街に祇園祭のお囃子が流れる季節となりました。

    今年も恒例の〈2018 祇園会展〉新作絵画展を開催させて頂きます。

    現代を代表する、下記諸先生方にご執筆頂きました珠玉の名作の数々をご高覧賜りますようご案内申し上げます。

     

    会 期 6月28日(木)~7月3日(火) AМ10:30~PМ6:30 (会期中は休まず営業致します)

    会 場 梅軒画廊 京都市中京区烏丸通四条上ル

     

    ご出品依頼作家芳名

    岩倉  寿 岩波 昭彦 上村 淳之 川嶋  渉 絹谷 幸二

     

    小杉小二郎 齋藤 満栄 定家亜由子 曽根  茂 竹内 浩一

     

    中島 千波 中島 健太 那波多目功一 濱田 昇児 牧   進

     

    丸山  勉 森田りえ子    敬称略


    祇園祭はもとは疫神、怨霊を鎮め慰めるための神事「祇園御霊会」(ぎをんごりょうえ)と称し、これを略して祇園会(ぎをんえ)と呼びました。

    弊社は初代梅吉(佐藤梅軒)が竹内栖鳳先生より屋号「梅軒画廊」の命名を頂き、大正5年(1916)に創業いたしました。そして昭和3年(1928)より、祇園会に因んで新作絵画展「祇園会展」(ぎをんえてん)を開催し現在に至っております。

    mi