梅軒News / Baiken News

  • 祇園祭が静かに始動しています

    祇園祭の孟宗山(もうそうやま)を出す京都市中京区笋町(たかんなちょう)に梅軒画廊はあるのですが、弊社会長がその孟宗山の代表を務めさせていただいており、僅かな町内の人達で、町内会と祇園祭山鉾行事の運営をしています。

     

    祇園祭といえばハイライトは山鉾巡行(7月17日・前祭)ですが、それまでにも様々な行事があり、それに向けて既にと言うか、ほぼ一年中何らかの準備や作業をしています。

     

    先日は、中京警察署に道路使用許可の申請に行ってきました。山鉾は、京都市内の一般道路上に建てるのですが、当然ながら勝手には建てられませんので、「建ててもいいですか?」というお伺いをし、「いいですよ」という許可が必要になります。毎年のことながら、地図や現場写真等の書類作成と申請費用が発生するのですが、この申請をキッカケに何となく私の身体は、祇園祭モードに変化していきます。

     

    今年も山鉾巡行の前に、恒例の日本画・洋画新作展覧会「祇園会展」(ぎをんえてん)を画廊で開催いたしますので、ご期待下さい。

    mi