作家紹介 / Artist

大山忠作

略歴

1922年
福島県に生まれる
1943年
東京美術学校 繰上卒業(学徒出陣の為)
1946年
日展 初入選
1947年
山口蓬春に師事する
1967年
法隆寺金堂壁画再現模写に従事
1968年
日展 文部大臣賞
1973年
日本芸術院賞
1980年
成田山新勝寺光輪閣襖絵 第1期完成
1986年
芸術院会員
1984年
成田山新勝寺光輪閣襖絵 第2期完成
1999年
文化功労者 表彰
2005年
日展 会長となる
2006年
文化勲章 受賞
2009年
東京にて没

 

 

 

 

一覧へ戻る